一世を風靡していた人型ロボットの「(ペッパー)」のレンタル契約の更改を予定している企業が15%しかないという事実が発覚しました。

2015年の6月から個人向けモデルの販売、さらに同年10月から法人向けに販売が開始され、契約期間は36か月が基本というスタイルになっています。

2015年10月中に受け取った企業・法人は今月末で契約満了となります。

Pepperは現在、約2,000社以上が契約されていますが、Pepperをうけとっている企業、法人はどう評価しているのでしょうか。

2015年に契約した11社によると、3年契約を更新する予定の法人・企業はなんと0社という事が判明しました。

企業の本音として

「3年契約で198万9800円」
「お客様案内という機能を果たせていない」
「顧客の誘導・接客についての効果が見込めていない」
「pepperへの期待値が高すぎた」
「広告塔として使おうとする目的にしかならなかった」

という点が挙げられます。

Pepperに対する期待値が高すぎたのは確かかもしれませんね。

あなたは、今後の未来でPepperのような人型ロボットは必要だと思いますか?

Google Custom Search API
218票
(59%)
149票
(41%)
ボタンを押して投票してください!
必要ない 必要

参考になったら
シェア!しよう

Twitter で

4
コメントを書く

avatar
3 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
名無し「必要」派 Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
「必要」派
「必要」派

故障(こしょう)するからペッパー、なんだけどね。

名無し
名無し

SoftBankとしては3年で200万円もらったらペイするのかな?

名無し
名無し

あー。
維持費が高いんか

名無し
名無し

最近すっかり見なくなってたしね。。。