ロシアW杯ブラジル代表ネイマール上手いのはサッカー?演技?

1

連日盛り上がりを見せている2018FIFAワールドカップ・ロシア大会。決勝トーナメントでは強豪国が次々と敗退する中で優勝候補最有力のブラジル代表FWネイマール選手の「過剰演技」が批判の的になっています。

そんなネイマール選手がなぜ「過剰演技」と批判されているのでしょうか?それはトップ選手だからこそ批判されるのです。

ネイマールが世界最高のFWと言われる理由

現在フランスリーグの名門パリ・サンジェルマンに所属しているネイマール選手。2017年にスペインの名門FCバルセロナから移籍し、選手の価値を反映する「移籍金」は史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)といわれ、世界No.1選手の証明をしました。

クラブチームへの貢献度も高く、FCバルセロナ時代は欧州チャンピオンズリーグ制覇5回(14~15年は得点王)、リーグ優勝2回、コパ・デル・レイ優勝3回と華々しく16年のリオ五輪においてはオーバーエイジ枠にて出場し、見事金メダル獲得の立役者となりました。

ネイマール選手は名実ともに世界最高のストライカーになったのです。

なんと14分間もピッチに倒れていた

出典:THE ANSWER/W杯のピッチの上で倒れているネイマール選手

そんなスーパースター・ネイマール選手ですが今回のW杯ロシア大会で決勝トーナメント1回戦対メキシコ戦までの4試合で合計「14分」もピッチに倒れていたとスペイン紙の「マルカ」が伝えました。この「14分」という時間は通常考えられないとし、過剰な演出ではないか?と批判が集まっています。

確かにこれまで優勝回数最多の5回を誇る王者ブラジル代表のエースとなれば当然チェックも厳しくなり、ファウルを受けて倒される回数が多いのも仕方ないでしょう。

もちろんファウルと認定されればチームにとって有利に試合ができるので、正直紙一重の場面では演技をする選手が多いのも事実です。ただネイマールの場合、アピールが行き過ぎてわざとファウルと認定させようとしているのではないか?という疑惑が生まれたのです。

ネイマールのライバルは「VAR」だった

今回のロシア大会から正式に採用になった「VAR」(ビデオ アシスタント レフリー 制度)がネイマールの過剰演技を裏付ける結果になっています。

出典:DARTEY media/Video Assistant Referee at the 2018 FIFA World Cup

「VAR」とはサッカーの審判の補助システムのことで、誤審をなくし公平性を保つ目的で審判の判断が難しい場合、主審は録画されたビデオ映像を確認することで正しいジャッジを下す制度のことです。

より公平な判断が出来るようになったと評価する声が多い反面、ネイマールにとっては明らかにファウルではない場面を主審が確認しているものと同じスロー再生の映像で度々全世界へ発信されてしまったのです。

ネイマールにとってのライバルはアルゼンチン代表のメッシ選手でもなければポルトガル代表のC・ロナウド選手でもなかったのです。

もし仮にVAR制度がなければそもそも今回のような論議は生まれなかったと言えるでしょう。そしてファウルかどうかの判定がこれだけ多いということはそれだけ相手チームもファウル覚悟で臨んでいる=ネイマール選手を世界トッププレーヤーとして認めているからこそなのです。

ネイマール選手が得意なのはサッカー?それとも演技?

以前からネイマール選手を知っているファンの間では「わざと倒されたフリしてるとか言われて可哀想」「トップレベルの選手だから目立ってるだけ」など擁護する声と「サッカーより演技のほうが上手いんじゃないの?」「ネイマールの転がり方異常じゃない?」など意見が2分しています。中には「本当はサッカーそんなに上手くないんじゃないの?」という辛辣な意見も散見されます。

しかしネイマール選手が世界トップレベルのサッカープレーヤーであることはこれまでの経歴やプレイの数々が証明しています。

実際にネイマール選手は「」と「演技」どっちが上手だと思いますか?

現在の投票数は27票です
1件のコメントが集まっています

  • サッカー
  • 演技

ネイマール選手へ応援メッセージコメントもお願いします!

コメント

参考になったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを書く

1 コメント オン "ロシアW杯ブラジル代表ネイマール上手いのはサッカー?演技?"

avatar
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
名無し

[サッカー]に投票しました.

今回のW杯は残念だったけど世界中のサッカーキッズの憧れなのは間違いありません。これからも応援するぞ!!ネイマール!!