プロの仕業 Nintendo Laboで光線銃を作成する猛者現る

Nintendo Labo, Nintendo Switch, 任天堂

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

ダンボールでNintendo Switchのコントローラーを自作できるキット、Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)、これまでもいろんな先駆者が作品を発表してきましたが、今回それを一掃するかのような力作が登場しました。その作品がこちら

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

IR光線銃です!!光線銃のコントローラーで目に見えない赤外線の弾を発射、帽子のIRカメラで命中判定を行う仕組みです。製作したのはTwitterやニコニコ動画でさまざまなプロダクトを公開している、らん(@lox_ran)さんとみゆっき(@toriimiyukki)さん。

見ただけですごさが分かるのですが、製作過程はもっとすごいです。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

まず光線銃の設計から。この時点でかなりのガチ度が分かります。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

レーザー加工機ね、どこの家庭にもあるあ…ねーよ、そんなもん。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

塗装も本格的。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

光線銃完成!!すげぇ。ファミコンのような配色と「Nintendo」のロゴが入っているのが製作者の愛を感じます。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

光線銃上部には弾を発射するJoy-Conを設置穴が。ぴったりとはまるように設計されています。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん
出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

帽子も手作り、マリオ帽子のようなデザインです。おなじみ「M」のマークもあります。

続いては弾を発射したり命中したかどうかを判定する中身のプログラム部分です。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

なるほど、わからん。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

どうやら画像の左半分が判定部分で右半分が画面に表示する部分のようです。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

遊んでいる姿はとても楽しそうです。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

当たったときに帽子が振動するので命中したかどうかちゃんと分かります。

出典:Twitter らん(@lox_ran)さん

もはや市販されてもおかしくないレベルの完成度、任天堂の目に止まれば実際に商品化も実現しちゃうかも?

もし市販されたらみなさんだったら買いますか?

現在の投票数は77票です
コメントはありません

  • 買う!!
  • 買わない…

コメント

良かったら
シェア!してね