まだ桜が咲いていた時期のお話なのですが、『』で思い出したのでお話します。

ある日のことです。私は学生の通学路と思われる道を歩いていました。
すれ違ったある男子中学生の集団に違和感を感じ、思わず振り返りました。

すると、一人だけ異常に大きいサイズのカバンを持った子がいました。
なんだ?と思ってよくみると…

異常に大きいカバンではなく、カバンが学ランを着ていました。

???

どゆこと?って思いますよね、でも本当にカバンが学ランを着ていたんです…ボタンをきっちり上まで留めて。

あの男子中学生はどういう考えでカバンに学ランを着せたのでしょう…

現在の投票数は149票です
コメントはありません

  • カバンが寒そうな時
  • カバンを慰める時
  • いやそんなわけねーだろ
  • 最近流行っているから

…にしても、あの少年は元気でやっているだろうか。

コメント

参考になったら
シェア!しよう

Twitter で

コメントを書く

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »