インスタから直接買える!新しいショッピング機能もう使ってる?

2018年6月6日Instagram, ZOZOTOWN, スーザン・ローズ

出典:スタートトゥデイ公式サイト

Instagramは2018年6月5日、タイムラインに掲載された写真から服などの商品を購入できる「ショッピング機能」を日本でも導入したと発表しました。

ショッピング機能を提供できるのはInstagramのビジネスアカウントのみですが、これまでの「あったらいいな」が実現したかたちとなりネットショッピングの在り方に変化をもたらすでしょう。

 

写真の中の商品にタグがつく

「ショッピング機能」では投稿した画像に移っている服や小物といったアイテムに商品名や価格が記載された「タグ」をつけることが可能になります。

読者はそれをタップすることで直接商品サイト(ECサイト)に移動し、欲しい商品を購入することが出来ます。

出典:PRTIMES

まずはスタートトゥデイの「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」やベイクルーズ、「ボタニスト(BOTANIST)」らがパートナーとして参加をしています。

 

海外ではスタンダード機能

「ショッピング機能」は2017年3月にアメリカで発表され、翌3月以降は世界で順次利用を拡大してきた背景があります。

実際に導入した婦人服ブランドの「Magnolia Boutique」ではInstagram経由の収益がなんと20%も増加したというデータが残っています。

ECサイトを運営している企業にとっては非常に重要なチャネルであると同時に、これからECサイトの展開を検討している企業にとっても無視できない検討すべきマーケティング施策であると言えます。

 

新しいウィンドウショッピング

2018年6月5日初来日したInstagram製品マーケティングディレクター、スーザン・ローズ(Susan Rose)氏はプレス向けのラウンドテーブルにおいて「インスタグラムは素敵な商品との出合いの場。ウインドウショッピングの感覚で使って欲しい。」と語っています。

これまでインスタグラム上で気になるアイテムを発見しても、次のステップが取れない(URLがテキスト化されるために発生するページ遷移の困難さ)という課題がありました。

しかし今回のこの機能が実装されたことにより、よりダイレクトに購買へと繋がる場面が創出できるのではないかと期待されます。

 

日本国内EC市場の売上の約35%がモバイル経由

またスーザン・ローズ氏は「日本国内EC市場の売り上げの約35%がモバイル経由だ」とも発言しています。

ITmediaNEWSの調査によると「SNSがショッピングの主なきっかけ」と答えた人の割合は47%と約半数の近くになるといいます。

日本においても今後ますますモバイル経由のショッピングがスタンダードになるでしょう。

すでに国内にも多くのECサイトが存在しており利用者も右肩上がりの状態ですが、どこのサイトで買い物をすることが多いですか?

現在の投票数は1票です
コメントはありません

  • ZOZOTOWN
  • Amazon
  • 楽天
  • ベルメゾン
  • ヤフーショッピング

オススメのサイトがあれば教えて下さい!

コメント

良かったら
シェア!してね