忖度発言で辞意表明。辞任よりも更迭すべきの声

忖度, 辞任

塚田一郎国土交通副大臣が5日、国交省で記者会見し、道路整備を巡って「安倍晋三首相や麻生太郎副総理が言えないので、私が忖度した」と発言した問題で辞表を提出したと明らかにしました。

しかし、議員辞職は否定しています。統一地方選や衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙への影響を抑えるため、責任を取る必要があると判断したようです。

夏の参院選を控え、安倍政権への打撃となるのは必至で、野党は首相の任命責任を追及。政権は5日中にも後任を選定することとなっています。

この件に関してネット上では「政治家が決まっている事実をリップサービスでいかにも「私の手柄です。」みたいに言うのは、よくあるお話。ただ、明らかに自分の立場と言葉遣いを考えずに失言しているから責任は取って当たり前でしょう。」

「辞任というよりも事実上の更迭でしょう、さすがに今後の選挙への影響が大きいという判断でしょうが、安倍ももう面倒みきれんということでしょうね」

などの声が挙げられています。

皆さんは今回の塚田副大臣の辞任について、どう思いますか?

総投票数219

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

辞職も避けられないと思う?票
当然?票



良かったら
シェア!してね