「勇気を出してツイートを続けてくれ。」ファンからの真実を求める声

NGT48

アイドルグループ・NGT48の運営会社であるAKSは22日、新潟市内で、NGT48メンバーの山口真帆さんが昨年12月、男性2人から暴行される被害を受けた騒動についての、第三者委員会による調査報告を発表する会見が行われました。

その会見の最中に山口さんはツイッターで「特定のファンとの私的交流はメンバーのみならずファンも知っている」とツイート。会見でこれについて質問が飛ぶと、運営側は数分間沈黙するという事態が起きています。

この事態は会見が始まって2時間30分を超えた時でした。「報告書に記載もないのに繋がりには挨拶も含まれるというのは勝手な解釈です。他のファンには公表できないような、特定のファンとの私的交流を繋がりというのはメンバーのみならずファンの皆さんも認識していると思います。証拠がないとおっしゃっていますが、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」と実態について投稿しています。

これに対してネット上では「山口、勇気を出してツイートを続けてくれ。ただ、真実を知りたいだけだからさ。純粋にホントの事をつぶやいて欲しい。」

「松村匠取締役、全く信用出来ませんね。とりあえず世論をしずめる為だけの形だけの対応ですね。」

「AKS側としては、この事件を発言力のある指原や須田にあえて発言させ、これ以上大事になる前にNGTだけの問題として闇に葬りたかったのだろうか。この事件で発言するなら二人よりも加害者に関わっていたとみられるメンバーのグループに以前所属していた柏木の真意を聞きたいと思う。」

など、運営側への嫌悪感を抱いているコメントが多く飛び交っています。

みなさんは、今回の事態についてどのように考えますか?

コメント欄にてご意見をお願いいたします。

総投票数1575

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

つくづく酷い話?票
運営はもはやアウト?票



良かったら
シェア!してね