致死量の1000倍。20代女性に覚醒剤飲ませ殺害

 自宅で女性に大量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして、警視庁捜査1課は6日、殺人と覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、東京都渋谷区神泉町の不動産会社役員、石原信明容疑者(69)を逮捕しました。

調べに対して、「覚醒剤を女性に摂取させたなどということは事実ではありません」と容疑を否認しています。

また、司法解剖の結果、体内から致死量の1000倍を超える濃度の覚醒剤成分が検出され、死因は急性覚醒剤中毒だったと言われています。

石原容疑者は五十嵐さんと平成28年冬ごろに会員制デートクラブで知り合い、事件当日は昼から自宅で一緒に酒を飲むなどしていたという。

これに対しネット上では「入手経路を特定した後、その情報もしっかりと報道してほしい。この手のニュースは結局そこが曖昧。そしてこの会社員の男には同様に覚○剤飲んで貰って亡くなって貰えばいい。誰も困らない。」

「会員制デートクラブで知り合ったら殺害される可能性があると思って利用しましょう。」

などの声が寄せられています。

会員制と言えども、男女関係の問題はどこにいてもつきものなのでしょうか。

総投票数1095

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

自己責任?票
つきもの?票



良かったら
シェア!してね

Posted by 一般投稿