菅田将暉との仕事を“目標”としていた『3年A組』に仕掛けた挑戦とは

どっちJP俳優妄想部, ドラマ

菅田将暉演じる美術教師が、教え子の死をきっかけに29人の生徒を人質に教室に立てこもる学園ミステリー『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が佳境を迎えています。

真相をめぐって教師と生徒のむき出しの本音がぶつかりあうなかで、どんなクライマックスになるのか!!!

「若い世代の方が、テレビ以外にも(パソコンやスマホなど)いろんな視聴選択を持っているのに、本作のためリアルタイムで見ていて貴重な時間を使ってくれているのがうれしいですね。多感な時期の世代が見終わった後に、面白い、つまらないを含め感じたことをネットに投稿したり、知人と議論したりと、声に出してくれていることも制作者冥利に尽きます。僕らが伝えたいことを視聴者の方がキャッチしてくださっているので、コミュニケーションしている気がします」

と福井雄太プロデューサーは語ります。

主人公の柊一颯役を演じるのは、教師役初挑戦の菅田将暉さん。脚本は、『電車男』『家族ゲーム』などを手がけた武藤将吾のオリジナル作。福井Pは、6年前に初対面した菅田と意気投合、数時間語り合い、以来菅田との仕事を目標にしてきたといいます。

1話ごとに“レッツ・シンク”と課題を出す一颯が終盤で“明日と闘え! 抗え! もがいてつかめ!”“生徒はものじゃない。人間だ! 俺たちが導いてやらなきゃならない。もろくて未完成な人間なんだよ!”などと熱く語る言葉は、若い世代でなくても心に刺さってきますよね。

一体感というか、同じ目的に向かっていく強い意志があり、撮影前から“いいシーンになるな”と確信できるとも語っています。

また、予想外の展開は、物語だけではなく、教師や生徒たちによるダンス“朝礼体操”を、アメリカの人気歌手、オースティン・マホーンが踊る動画を自身のツイッターにアップするなど人気を呼んでいます。

これに対し監督は「全然、狙ってなかったんです。台本作りをしていたとき、冒頭で妙な体操が繰り広げられるのはどうかという話になったんです。“めちゃめちゃキレキレ”なダンスという武藤さんの提案が面白かったので、1話と2話に描いてもらったら、あまりの反響に驚きました」と言っています。

全世界で旋風を巻き起こした超人気ドラマ「おっさんずラブ」を超える日も近づいてきているかもしれません。

このドラマは、一人の生徒がクローズアップされるのではなく、様々な生徒が抱える問題が毎回テーマにもなっているのがいいと思います。

菅田将暉さん扮する先生の言葉はまさに現代に溢れる問題への解決につながる。相手の立場を想像することの大切さ。簡単にネット世界に繋がってしまうことの怖さ。自分の言葉行動に責任を持つことの難しさと重要性。

レッツシンクでまず考えれば過ちは減っていくだろう。黒幕も気になるけれど、バラバラだった生徒達が先生の言葉で少しずつ変わっていく、先生の言葉がちゃんと伝わっていた様子に感動する。

毎回楽しみなドラマです。

みなさんは、『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』好きな回はどこでしたか?

総投票数9

コメント数0

トピ主:どっちJP俳優妄想部

投票後に結果が表示されます

6話?票
8話?票
1話?票
3話?票
2話?票
4話?票
5話?票
7話?票
9話?票



良かったら
シェア!してね