JR中央線停電 受験生がちゃんと試験会場に遅刻せず到着できたのか心配の声。

運転見合わせ

25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生しました。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新宿駅間の上下線で約4時間半、運転を見合わせるなど、上下線で177本が運休、91本に遅れが出ています。

朝の通勤・通学時間帯を直撃し、28万人に影響した。

また、この日は国公立大2次試験の前期日程で、中央・総武線の沿線大学の受験生が試験時間に間に合わない事態も起きています。一部の大学は、試験開始時間を1時間程度繰り下げる対応を取っていますが、受験生に大きな負担がかかってしまったことは間違いありません。

本来のチカラを発揮することができればよいのですが。。。

車両点検だとか架線故障とか言っても、整備不良だと思います。こんなにこの十年で観光客も莫大に増えている対応はできるはずもないですし。

受験生はこの日に向けて懸命に頑張ってきたの、よりによってなぜこの日に…

地方から受験に来ている人は、振替電車もあまりわからずパニックになってるいるのではないでしょうか。

大学側も開始時間を遅らせる等の措置を取っていると思うので、落ち着気を取り戻
してどうか頑張ってほしいですね。

総投票数66

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

技術者の育成を早急に?票
受験生が気の毒?票



良かったら
シェア!してね