はやぶさ2がリュウグウ着陸成功。NASAからも教えてほしいと言われる技術とは

はやぶさ2

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、「小惑星探査機『はやぶさ2』が、地球と火星の間にある小惑星『リュウグウ』への着陸に成功したと判断した」と発表しました。

同日午前8時前、相模原市中央区のJAXA宇宙科学研究所の管制室に集まったメンバーに拍手と笑顔が広がっています。

これに対しネット上では「NASAからも教えてほしいと言われる技術。本当に素晴らしいと思います。あとは無事の帰還を祈りたいです。」

「着陸だけで見れば成功だけど、あくまで目的はサンプルの取得だからそちらも成功して欲しい。地球でも上空から6mの範囲で着陸するのは大変難しいはず。一言では言えない苦労があったでしょうね。日本の技術力もまだまだ健在だと思う。」

「日本の技術力の高さを世界にまた示す事ができましたね。アメリカから依頼されたなんて~凄いですね!アメリカが日本と強固な同盟を結んでおきたい気持ちもなんとなくわかります。」

など賞賛の声が相次いで寄せられています。

みなさんは、今回の着陸成功について、どう思いますか?

総投票数36

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

サンプルを確認するまでは安心できない?票
喜ばしい!?票
日本の技術力も捨てたもんじゃない?票



良かったら
シェア!してね