「レオパレス」問題で逆境の中「OYO」が常識を破壊して日本に参入

OYO

家具付き物件を敷金・礼金・仲介手数料なしで契約へ。

レオパレスの不正問題で不動産業界に大きな事件が起きている中、インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本不動産業界に参入することが解りました。

家具付き物件を敷金・礼金・仲介手数料なしで契約へ。さらにWi-Fiも完備されており、即入居もできるという。

それだけではなく、3日間の「住み試し」もでき、スマートフォンで契約から退去までの手続きができるという、業界では大きな衝撃となっています。

OYO LIFEには3つの部屋タイプがあり、マンションタイプ(10万〜15万円)、戸建タイプ( 25万〜45万円 )、シェアハウスタイプ( 4万〜6万円)から希望の部屋タイプまで選択ができます。

遂に日本の不動産業界に進出してきたOYOですが、独自の地位を確立できるかが今後のカギとなりそうですね。

総投票数25

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

契約が簡単すぎて嬉しい?票
住み試ししてみたい?票
敷金礼金ゼロはすごい?票
興味ない?票



良かったら
シェア!してね