まずは命が大事だ 競技のことも大切だがとにかく治療に専念してほしい

競泳

競泳女子で来年東京オリンピックの金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病であることを自身のツィッターで告白しました。

体調不良でオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

池江選手は、先月18日から約3週間の予定でオーストラリア合宿に出発し、今月7日までの予定だったオーストラリア合宿を途中で切り上げて帰国していました。

ネット上では「驚いて頭が整理できませんが、お辛いでしょうが今やれる事をしっかりやって、健康を取り戻すことを第一に頑張ってください。」

「病名を見てショックを受ける方も多いと思うけど私の20代の友人も白血病になりましたが、完治して今は普通に働いてるしフルマラソンを完走したほど元気です。
ご本人も書いているように、しっかり治療すれば間違いなく完治します。
だから今は周囲の雑音なんか気にせずに、治療に専念してゆっくり休んで欲しいです」

「健康が第一。まだまだ若いんだから東京オリンピックの次だってその次だってある。絶対に無理はしないでください」

というコメントが寄せられています。

悲観せずに治療に専念して頑張ってほしいですね。また元気な姿で競技に戻ってこられることをお祈り申し上げます。

総投票数11

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

治療に専念してほしい?票
ゆっくり治して早く元気な姿を見せてほしい?票



良かったら
シェア!してね