「モンスターファン」のせいで今後選手のサインがもらえなくなる?

プロ野球, 松坂大輔

出典:YAHOO!ニュース

プロ野球・中日ドラゴンズは2019年2月12日に松坂大輔投手が沖縄県内の病院で右肩検査を受けることを発表しました。

「あぁ~あ・・・練習で古傷の右肩傷めちゃったのか・・・」

と思いきや、原因は「ファンサービス」にあったのです。

それは数日前のこと。

キャンプ中から精力的にファンサービスを行っていた松坂は、この日も北谷球場でファンとタッチしていました。

その時に、右腕を引っ張られるような形になったことで右肩を故障したというのです。

これに対しネット上では

「ピッチャーの利き腕を引っ張るなんてファンじゃない」
「暴漢と変わらない!傷害罪で刑事・民事告訴するべきだ」
「ファンサービス禁止なんて処置の可能性もあるね」

という声が上がり、中でも1番多かったのは

できればやってほしくないけど、サインも握手も一切禁止にしたほうがいい

という意見です。

憧れの選手を目の前にして興奮する気持ちはわからなくはないですが、やりすぎる「モンスターファン」問題はとうとう直接選手へ被害を与えてしまいました。

中日は4日公式サイトで「選手のサイン転売問題」について異例のコメントを発表したばかりで、球団サイドも「最悪の場合、サイン禁止になるかもしれない」とお願いしていた最中でした。

出典:中日ドラゴンズ公式サイト

野球少年たちはガッカリするかもしれないけど、状況が状況だけにファンとの握手やサインが今後なくなる可能性が高そうです・・・

今回の事件で最悪、松坂投手が引退にでも追い込まれたら一体誰が責任取るんだろう・・・?

2度と同じことが起きないためにも選手との接触は避けるべきだよね・・・でも淋しくなるなぁ・・・

「モンスターファン」から選手を守るためにはファンサービスの制限は仕方ない?

総投票数139

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

選手の安全を最優先するためにも制限すべき41票
選手との交流がなくなるのは淋しいので制限すべきではない98票



良かったら
シェア!してね