松本薫の「野獣感」が消えて優しい母の顔つきで引退会見

引退, 松本薫

柔道女子57キロ級のロンドン五輪金メダリストで、“野獣”の異名を誇った松本薫さんが7日、都内で引退会見を行いました。

引退を決意した理由については「優先順位の1番が柔道より子供になってしまった。体力もなく、結果を残せず、五輪は難しいなと思った」と、サッパリとした表情で話しています。

これに対し、ネット上では「やさしいお母さんの顔つきになって、野獣感が消えた感じがする。」

「子どもが出来ると、自然と子ども優先になってしまうのは、同じ母として、とても理解できます。楽しい会見でした。お疲れ様でした!」

「終え方が潔くて素敵な引退だと思います。
それでも彼女は金メダリストなんだから、子供はママを誇り思うでしょう。
選手としてはお疲れ様。母としてこれからも頑張ってください。」

という労いのコメントが多く見受けられました。

今後は、「母親」として、幸せに暮らしてほしいですね。

また、会見では「第二の人生として、アイスクリーム作ります!2月12日にオープンします!お店の準備も急ピッチで進めています!いいんですがここで宣伝して?高田馬場駅にある東京富士大学の一階なんですけど、ぜひ来てください!」

など、松本薫ならではの独特なコメントが光り、「面白かった!」「本当にお疲れ様!」というコメントもツイッター上で出ています。

皆さんは、今回の会見はどう思いましたか?

総投票数12

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

笑えた?票
松本薫らしい会見だった?票
アイスクリームが食べたくなった?票



良かったら
シェア!してね

Posted by 一般投稿