くら寿司炎上動画の人物は時間帯の責任者「セクションリーダー」だった。

炎上動画

回転ずし大手のくらコーポレーションは6日、運営する「くら寿司」の男性アルバイトが店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして「お客さまに大変不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表しました。

ネット上では「店側のイメージも損なわれているので、しっかり損害賠償請求するべき。それも再発防止策のひとつだと思う。」

「バイトの管理って難しいよね。携帯電話の持ち込み禁止にしているところが多いけれど、それも管理しきれないというし。クビにしても当人は次のバイトを探すだけで、店は被害を受けただけになってしまうんです。」

など、アルバイトに対してのお店側の管理が難しいなどの声が寄せられていますが、実は今回の炎上動画に関係している人物は、「セクションリーダー」として時間帯の責任者だったのです。

お店の責任者がこのような事態を起こすとは、かなりイメージダウンにつながってしまうのではないでしょうか。

ちなみに、魚をゴミ箱に捨てた店員の名前は「豊留洋介」さん。

また、動画の撮影者は「谷口優太」さんです。彼が今回の動画をインスタに投稿したようで、顔画像なども特定される始末となっています。

最近はこのような炎上動画が増えてきているように思えますが、本来は表に出ていないだけで今回のようなことは全国各地でも常に行われているかもしれませんね。

アルバイトができる年齢にでもなれば、その動画を投稿したらどうなるかぐらいわかるだろうと思うのですが。。。

ネットリテラシーがもはや行き届いていないのでしょう。

みなさんは、今回の炎上事件についてどのように思いましたか?

総投票数2031

コメント数0

トピ主:匿名

投票後に結果が表示されます

クビにするだけでは良くない?票
店側は損害賠償をするべき?票



良かったら
シェア!してね