青木アナの”責任放棄”指摘。公私混同しすぎているとの声も

アナウンサー

日本テレビの青木源太アナウンサーが嵐の会見で涙を見せたりしたことについて、ツイッター上で謝罪をしていることが分かりました。

青木アナは、ツイッター上で「ご批判やお叱りの言葉をしっかりと受け止めたいと思います」と言及しましたが、これに対しネット上では

「ジャニーズファンは味方だと思ってるだろうけど、そうではない私としては、この人は「公私混同」していると思います。」

「私情と職務を混同させるのはどうだろう…好きなのはいいけど、だったらジャニでスタッフすれば?と思うし、アナウンサーなら、もっと多くの視線と意見の中で仕事してる意識を持ってほしい。」

「さすがに公私混同だと思う。あの場は進行役として淡々と仕事すべきだった。
そもそもそんな人をこんな場面に使うべきではないのでは?」

といった声が多く寄せられていますが、ツイッター上では「青木アナは青木アナでしか出来ない、ファンに寄り添った質問だったのではないでしょうか?嵐は理解していると思いますよ。決してアナウンサー失格とも思いません」という賛同の声も多く上がっています。

業務上でいえば確かに会見の場にいて質問できる立場にあるなら、報道機関としての役割を自覚するべきで”責任放棄”と言えます。

会見で聴くべきことはファンからの視線ではなく、嵐としてどう考えているのか。大野さんの考えはどうなのかを聞くべきだとも思えます。

みなさんは、今回の青木アナの言動や業務に関して、”責任放棄”だと思いますか?

総投票数286

コメント数1

トピ主:匿名

投票後に結果が表示されます

責任放棄だと思う?票
責任放棄だと思わない?票



良かったら
シェア!してね