韓国で過去10年で最も愛された小説家は東野圭吾、最も多く売れた作品は?

小説, 東野圭吾

2009年からの10年間、韓国で最も愛された日本の小説家は東野圭吾さんであることが分かりました。

東野圭吾さん作品は約127万部売れ、韓国の出版市場の20~25%を占める形となりました。

その中でも最も多く売れた作品が「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で36万部を記録。

また、同じく有名小説家で知られる村上春樹さんは2位、2016年度に1位だったフランスの小説家、ベルナール・ウェルベルさんは3位でした。

日本だけでなく韓国でも絶大なる人気を誇る小説家の活躍には目を見張るものがあります。

東野圭吾さんは過去多くの作品を世に輩出し、ドラマ化や映画化までされています。

あなたの好きな東野圭吾さんの好きな作品はどれですか?

総投票数0

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

どちらかが彼女を殺した?票
変身?票
宿命?票
パラレルワールド・ラブストーリー?票
白夜行?票
流星の絆?票
ナミヤ雑貨店の奇蹟?票



良かったら
シェア!してね