20年度から大学生は海外に留学「しなければいけない」

大学, 留学

千葉大学では学生と大学院生に海外留学を必修化すると発表しました。

対象となる学生は2020年度以降の入学者で、卒業・修了までに1回は海外留学をしなければならないという内容です。留学期間は2週間~2ヶ月間を想定しているそうです。

2ヶ月も海外。。しかも必修という大義名分つき。。

うらやましい~!!

千葉大学の徳久剛史学長は

出典:Yahoo!JAPANニュース

「千葉大がグローバル人材の育成にどんどん進んでいくという旗印にしたい」

「留学は学生に相当なインパクトがある。できるだけ留学させるという甘っちょろい考えではなく、あえて必修化とした」

とかなり意欲的だけど、実際留学する学生にとってはどうなんだろう。。

詳しくみてみると留学先での授業料は無料だけど、渡航費や生活費は自己負担だそうです。

そりゃそうだよね。。

そんなに甘くないよねぇ。。

奨学金の拡充も予定しているそうですが、自己財源から経費を捻出するため学費の値上げも検討しているんだとか。

学長が言ってることも一理ありますが、結局学生の負担が大きくなるだけのような気もする。。

たとえ奨学金をもらえたとしても「奨学金自己破産」に陥る人も増えているらしい。

そこまでして海外に行かなければならないのだろうか。。

みなさんは海外留学の必修化をどう思いますか?よければその理由をコメント欄で教えて下さい

総投票数53

コメント数1

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

投票後に結果が表示されます

うらやましい!どんどん海外へ行ったほうがいい!?票
負担を承知でわざわざ海外なんか行くべきじゃない!?票



良かったら
シェア!してね