「リカちゃん人形」安全面に配慮して作られている驚きの工夫

リカちゃん

日本の人形玩具業界でも代表とされているリカちゃん人形は誰でも知っていると思いますが、実は、リカちゃん人形は舐めるとすごく苦いのです。

その理由は、日本特有の「人に優しいデザイン」に着目して作られたからです。

それは、リカちゃん人形の靴を誤って口に含んでしまったときに吐き出すように苦み剤が塗布されているからです。

靴だけではなく、小さなパーツにはすべて苦み剤が塗られており、その苦さはめちゃくちゃ苦いと言われています。

その苦みの正体とは、デナトニウムベンゾエ―トと言い、世界一苦い物質として
ギネスに認定されているほどです。

純度100%となると、想像を絶するレベルの苦さで、実際には 舐めてもいないのに空気中に舞う粒子が口に入っただけで頭痛するほ程の苦みが襲ってきます。

パッケージの裏側を見ると、苦みについての説明がきちんと書かれています。

~なめるとにがいよ のみこみ防止コーティング~

● 安全のため、小さな部品に苦み加工しています。

● 原材料は身体に無害です。安心してご使用ください。

一度舐めてみたい方はパーツのみを購入してなめてみると良いでしょう!

みなさんはこのリカちゃん人形の秘密を知っていましたか?

知らなかった方は記事をシェアして広めましょう!

総投票数86

コメント数0

トピ主:匿名

知ってた5票
知らなかった81票



良かったら
シェア!してね

Posted by 一般投稿