意外と知らない。学生でも簡単にクレジットカードを作れる方法!?

2018年5月26日クレジットカード, 審査

「クレジットカードは社会人になってから」「金銭的に困っているときのいざというときのツール」や、「現金を持ち歩くのが面倒だから。」として考えられている方が多いです。

学生はクレジットカードとは縁がない。手を出しづらい。と思っているでしょう。しかし現代では学生(※高校生を除く18歳以上の大学生・専門学生等)でも簡単にクレジットカードを作れるようになり、その需要は大きく増えています。さらにクレジットカードには、現金で支払うよりもありえないくらいの「お得なサービス」を受けることができるのです。では、なぜ学生でもクレジットカードを簡単に持てるようになったのか?ご説明します。

 

クレジットカードのメリットとは?

一般的にクレジットカードのメリットとしては、大きく3つ存在します。
・支払額に応じてポイントがたまり、お得に
・ネットでの通販や、決済手段で簡単に使用可能
・大金を持ち歩く必要がなく、安全。

という3大メリットが存在します。コチラを学生に当てはめてみると、大学生・専門学生は、高校生よりも行動範囲が大きく広がるので、海外旅行なんてことはよくある話です。日頃、クレジットカードを使って支払をしておくことにより、ポイントが追加されます。

スーパーなどのお店のポイントカードは、そのお店でしか適用できないのが当たり前ですが、クレジットカードの場合は、加盟店での様々な特典があるので、例として、ポイントをマイルに変えてお得に海外旅行をする。さらに、海外旅行の時にはクレジットカードを使って現地で買い物をする。という学生が非常に多いです。

ネット通販も、学生の必須ツール。流行のオークションアプリ等でも利用可能です。どうせ使うお金なら、メリットが大きい方がうれしいですよね。社会人だけではなく、学生にもクレジットカードを簡単に作れるようにすることにより、「多くのメリットを知ってほしい」というのがクレジットカード会社の最大の目的ではないでしょうか。

学生のクレジットカード審査は超簡単

では、実際にクレジットカードを簡単に作れるとお話しましたが、「審査基準が分からない」「本当に自分でも作れるのか?」という審査に対する疑問・不安の本題に入りましょう。

結論から述べると、学生のクレジットカード審査はかなり簡単です。特にまだカードを作ったことがない学生に至っては、提出する書類の不備さえなければ普通に審査に通ります。これは、カード会社の本音だと言えますが、将来的に優良な顧客になってくれるかもしれないという視点で、1枚でも多く発行したいという意図の表れでしょう。

社会人になって申し込みをしようと思っている人は、学生のうちに作っておくことをおすすめします。同じ条件でも、審査の基準が段違いに変わってきますので、学生時代に作っておいた方が非常に楽です。

学生期間がクレジットカードを作る最大のチャンス

在学中はクレジットカードが作りやすい絶好のボーナスタイムです。まだ1枚も持っていないという方は、これを機に是非作ってみてください。今度の生活に大いに貢献してくれます。

また、すでにクレジットカードを持っている学生の方に質問です。どこのクレジットカードを所持していますか?

これからクレジットカードを持つ方に参考になると幸いです。

現在の投票数は337票です
コメントはありません

  • JCBカード
  • 三井住友VISAカード
  • オリコカード
  • リクルートカード
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • アメリカン・エキスプレスカード

コメント

良かったら
シェア!してね