成人式の振り袖は「恋愛のサイン」!?袖の振り方を間違うと哀しいことが起きる?

成人式

14日は「成人の日」で、各地で13、14両日に式典が行われいます。成人式では多くの女性が振袖を身にまとい、20歳の記念日を飾ります。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

そもそも、なぜ成人式には振袖を着るようになったのでしょうか。その中には「恋愛のサイン」が隠されています。

振り袖の起源


成人式に振袖を着ることは、日本文化として非常に意味が深く、大切なこととされてきました。袖の袂(たもと)が特に長く、着物の中でも一層華やかに映るのが振袖なのです。

現在、振袖といわれている着物が誕生したのは、江戸時代のことでした。江戸時代前期に若い女性が着る正装の和服の袖丈が次第に長くなりました。

長くなった理由には諸説ありますが、舞踊を披露する際に舞台の上でより美しく見えるように長くしたといわれています。振袖は明治時代以降、未婚女性の正装として定着しました。

恋愛のサインが隠されてる振袖

出典:https://www.pakutaso.com

江戸時代は女性から思いを伝えることがタブーとされていました。踊り子たちは袖を振ると愛情を示す、袖にすがると哀れみを請うサインとしていました。これを未婚の女性たちが真似し、流行したのです。

男性からの求愛に対し、「好き」と伝えるときは袂を左右に、「嫌い」と伝えるときは袂を前後に振って、振袖で意思表示をすることができました。

現在でも恋愛関係で「振る」「振られる」という言葉が使われるのは振袖が起源だとされています。

反対に、既婚の女性は袖を振る必要がないため、振袖の袖を短く詰めて留袖として着用していました。

厄払いにも通じる振袖

袖を振る仕草は、「好き」「嫌い」のサインの他、厄払い・清めの儀式に通じます。結婚式や成人式の日に振袖を着ることは、人生の門出に身を清めるという意味を持つようになりました。

人との縁や魂を呼び寄せるとともに、厄払いやお清めに通じると考えられています。

いかがでしょうか。知らない新成人の皆さんに是非教えてあげてください。

最後に、アンケートのご協力をお願い致します。

成人式の振り袖はどうした?

総投票数69

コメント数1

トピ主:匿名

買ってもらった17票
レンタルした42票
振り袖ではなく別の正装10票


投票した理由をお聞かせください。


引用・参考:みやかわ 成人式のアレコレ

良かったら
シェア!してね

Posted by 一般投稿