愛車から最後のプレゼント!?廃車すると還付金が戻ってくる

2019年1月10日

今まで乗ってきた車にはどうしても愛着が湧いてしまう。

苦労して手に入れた車。。人生で1度は乗ってみたかった車。。

愛車には人それぞれ思い入れがあるだろう。

人間と同じように車にも寿命はある。いつかは手放さなければならない時が来る。

しかしそんな愛車から「大切に乗ってくれてありがとう」の感謝の気持ちがお金として戻ってくる場合がある。

それが自動車税、自動車重量税、自賠責保険、任意保険の還付金だ。

2月までに廃車手続きをすると還付金が発生する

それらの税金や保険は一般的に一括して1年~最大3年分まとめて納めることが多い。

自動車税は4月から翌年3月までを一括納税しているので、2月までに廃車手続きをすると還付金が発生する場合があるのだ。

【廃車時に還付金が発生する対象】

還付対象 普通自動車 軽自動車
自動車税 ○(最大11ヶ月分) ×
自動車重量税 ○(最大23か月分) ○(最大23か月分)
自賠責保険 ○(最大23か月分) ○(最大23か月分)
任意保険 ○(最大23か月分) ○(最大23か月分)
【普通自動車の還付金例】
◎普通自動車(1.6L)車検残り7ヶ月の場合
自動車税23,000円+自動車重量税9,566円+自賠責保険7,533円=還付額40,099円

基本的に廃車時点から払い過ぎた分が戻ってくるのだが、軽自動車については自動車税は還付対象外なので注意しよう。

もしも還付金が戻ってきたら何に使う?

総投票数50

コメント数0

トピ主:ちょこぱふぇ@どっち編集部

次の車の資金の一部にする14票
車ではなくバイクの資金に充てる7票
おいしいものを食べに行く18票
生活費に充てる11票



良かったら
シェア!してね