日産の将来を考えればTOPに立つべきなのは誰?

ゴーン, 日産

スルロス・ゴーン前会長は、西川広人社長の更迭を計画していたと、米紙ウォールストリートジャーナル9日に報じられた。

「社長更迭計画」に「反撃のクーデター」!?続く日産の不正、リコール問題について関係者は心配の声が大きくなりつつある。

主力のアメリカ市場の販売不振や日本国内で品質問題が相次いだことに対し、ゴーン前会長は11月下旬に予定されていた取締役会で社長交代の提案をする予定だったが、11月19日に逮捕されたという。

ルノーの実権を持つフランス政府の思惑をさておき、

実績と言えば、日産を赤字から一気に回復させ、2度もVラインで急成長させた「現 スルロス・ゴーン容疑者」、と不正を摘発した!?現西川広人社長、

日産の将来を考えればこれから、TOPに立つべきなのは誰?

Google Custom Search API

ボタンを押して投票してください!

スルロス・ゴーン 前会長42票(59%)
新な人選27票(38%)
西川広人 現社長2票(3%)
スルロス・ゴーン 前会長 新な人選 西川広人 現社長

良かったら
シェア!してね

Posted by netamillwww