専用のクレジットカードを使っている人はいませんか?

リボ払いでクレジットカードを使っていくと、気づいたら数十万円以上もの未払い残高が溜まっていて、やばい!と思ったことはありませんか?

リボ払いの未払い残高が溜まってしまうという理由は人それぞれですので、こうすべき!という確実な答えはありません。

今回は、やばいリボ払い地獄から抜け出すための方法を5つ紹介します。

リボ払い脱出法1.ネット系の低金利カードローンに切り替える

3つ目の脱出方法は、ネット系のカードローンで未払い残高をすべて返済できるくらいのお金を借りることです。

残高が膨れている時点でお金を借りることが難しいケースもありますが、消費者金融やキャッシング等のやばい履歴がない方であれば、比較的簡単に借りることができます。

なぜネット系の で借りるのかというと、リボ払いの金利手数料よりもネットカードローンの方が圧倒的に低金利だからです。

うまくいけば7~9%程度の手数料で借りることもできます。

特にネット銀行系のカードローンであれば、大手メガバンクのカードローンより金利が低めなので相談してみる価値はありますね。

リボ払い脱出法2.繰り上げ返済をなるべくする


こちらはリボ払いのみではなく、ローンでも同じことであり、当たり前の基本です。

貯金があってもなくても、どうにかしてかき集めて繰り上げ返済を行います。
これができるなら、一番良い方法と言えます。

たとえ1万円であっても、早く完済してしまうことにより、金利手数料も少なくなりますので、だいぶ楽になります。

リボ払いが苦しい最大の原因は、積み重なった未払い残高から発生している金利手数料の負担です。それを減らすことがまずは関西への一歩となります。

リボ払い脱出法3.毎月の返済額を増やす

毎月の返済額を5000円でも良いので増やしてください。これで完済までの道のりに大きく近づけます。

リボ払いというのは、発生した金利の返済がほとんどであり、未払いの残高の返済には全然まわりません。なので、返しても返しても終わらないというやばい地獄に陥るのです。

ですので、5000円でも毎月の返済額を増やすことにより、未払い残高の返済分を5000円も多く減らすことができるので、大きく完済へ近づくことができます。

5000円増やすだけでどれだけ変わるのか?

単に5000円と言われても、ピンとこないと思いますので、例に出して計算し、説明をします。

50万円の未払い金に対しリボ払い手数料15%で

・毎月5000円+金利を減らす
・毎月10000円+金利を減らす

で比較をしてみます。

※毎月5000円の場合
100回の返済で金利負担は
31万4,717円(返済総額:81万4717円)

※毎月10000円の場合
50回の返済で金利負担は
15万8,386円(返済総額:65万8,386円)

どうでしょう。この差はヤバイですよね。返済額を5,000円増やすだけで大きく変わります。返済額を増やすことによりさらに金利負担は減るため、リボ地獄からの脱出が簡単になります。

リボ払い脱出法4.ボーナス1回払いに切り替えを行う

4つ目の方法は、ボーナス1回払いに切り替えるという方法です。
なぜボーナス払いを使うことが良いかというと、ボーナス払いであれば支払いを半年程度先まで先延ばしできるうえに、金利手数料が発生しないためです。

リボ払い脱出法5.稼げる副業をひたすらやってすべて返済に充てる

家族や兄弟、知り合いに借りることは絶対避けたい!自力で収入を増やすことが一番です。

月収1万円でもお小遣い稼ぎができてすべて返済に充ていけば完済への一番の近道です。

年収200万以上アップする本当に稼げる副業ランキング
↑こちらの記事を参考にどうぞ。

リボ払い 脱出法まとめ:リボ地獄からの脱出は毎月の返済額を増やすことを目標に

リボ地獄から抜け出す基本は、とにかく金利を減らして返済を増やすことにあります。

もう返済は無理だ…と思った時、人は藁をもつかむ思いでヤミ金やクレジットカード現金化等の違法業者を利用してしまいがちです。

しかし、こういうところを利用すると借金が自分だけの問題ではなく、家族や友人、同僚等を巻き込むことにもなりかねないので注意してください。

まとめてローンや債務整理、過払い金請求も視野に入れて、最善策を考えましょう!

みなさんは、リボ払いについてどう思いますか?
コメント欄に体験談などを載せていただけたら幸いです。

現在の投票数は211票です
7件のコメントが集まっています

  • 人生の終わり
  • 悪く言うと自転車操業
  • お得な部分もある

コメント

※結果は投票してから!

リボ払いはクレジットカード会社の収益源

クレジットカード会社の主な収益源は、「手数料収入」とカード利用者が分割・リボ払いをすることによる金利手数料の二つなのです。

そのためクレジットカード会社は、よくリボ払いをお勧めしてくるのです。もちろんリボ払いをすることによるメリットもありますが、気づいたら全然残高が減っておらず、利息だけを支払っているという状況に陥るのです。

そうなってしまっては後の祭り。払い終わるまで終わることができないので、なるべく早く返済を心がけましょう。

リボ払いの仕組みとは?

リボ払いの仕組みは、お金がないけど買い物がしたい!というときに使えるのがリボ払いです。「10万円の買い物をして、毎月1万円支払う」という毎月支払う金額を自分で決めれる便利な支払方法です。

しかし、これを良かれと思って積み重ねていくと、借入額がどんどん増えていく一方ですので、自分の中で限度を守ることが必要になります。

また、リボ払いと言っても、返済方法は一つではありません。いくつか種類があるので、簡単にご紹介します。

リボ払いには定額と定率が存在する

毎月一定の金額を返済することを、定額リボルビング方式といいます。また、毎月残高に応じて一定の割合で返済をすることを定率リボルビング方式と言います。

この二つの返済方式だけでも、返済額に大きく影響を及ぼすので、注意しましょう。

手数料を考慮せずに、100万円を利用した際の返済額を毎月5万円(定額)と毎月3%(定率)としての残高を見ていきましょう。

返済方式 1回目残高 2回目残高 3回目残高
定額(5万円) 950,000円 900,000円 850,000円
定率(3%) 970,000円 940,900円 912,673円

このように、3回の返済だけでも大きく変化してきます。これに手数料がかかってきますので、金額や割合によっては負担のかかり方が変わってきます。

元利と元金でも変わってくる

さらに返済額に関しては、利息(手数料)を含むか含まないかによっても返済方式が変わってきます。

通常、返済額に利息も含む場合は元利返済、含まない場合は元金返済と言います。

返済額5万円の中に、手数料が含まれている場合、5万円から手数料を差し引いた額が元金に充当されるのが元利返済で、元金返済の場合は、5万円に手数料を足した返済額になります。

元金返済の方が、より早く返済に近づけるという事です。

このように、定額で返済をするか、手数料を含むか含まないかによって、4つの返済方法の組み合わせが出来上がります。

元利定額リボルビング払い
元利定率リボルビング払い
元金定額リボルビング払い
元金定率リボルビング払い

返済すべき金額によって大きく変わりますので、適正な返済方式を探してみてください。

残高スライド方式の特徴

残高スライド方式とは、残高(借入残高)によって毎月の返済額がスライドされる方式の事を言います。消費者金融などでは主にこの方式が使われています。

返済が進むほど毎月の返済額が減っていくという方式です。残高スライド方式は、借入額によって返済する最低返済額が変わってきます。

このことを「ミニマムペイント」と言います。

簡単に言うと、借入残高が10万円だとして、返済額は毎月2万円。借入残高が5万円になると、返済額は1万円になる。という形です。

また、残高スライド方式では、最低金額以上であれば多めの金額で返済の設定をすることも可能となっています。

残高スライド方式のデメリット

残高スライド方式の大きなデメリットとして、返済期間が長引き、負担する金額が増えていくことです。

毎月設定されている最低支払金額で返済をすればよいので、無理なく返済できて良いという方もいらっしゃいますが、それがデメリットになってしまいます。

返済期間が長引くほど支払う利息の額も大きくなってくるため、負担がかかってしまうのです。

今が楽と思っている方は、今頑張って返済に充てれる分を充てるようにしましょう。

<<クレジットカードの関連記事はこちら>>

参考になったら
シェア!しよう

Twitter で

7
コメントを書く

avatar
6 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
5 Comment authors
名無し名無し名無し名無し名無し Recent comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
名無し
名無し

過払い金チェックして債務整理した方が一番。

名無し
名無し

[悪く言うと自転車操業]に投票しました.

一生終わらないよ

名無し
名無し

マジで怖すぎるね。
リボ払いは楽そうに見えて後の恐怖

名無し
名無し

借金100万円の場合
リボ払い(金利15%と想定)だと
初回1.2万円の金利が発生します。

リボ払いを1万円にしている人は
100万円以上をクレジット払いしたら
元金が減らない無間地獄に陥りますね。

名無し
名無し

支払残高が増えるほど
リボ払い手数料も増える

名無し
名無し

リボ払いめっちゃええやんけ!

名無し
名無し

個人的にはリボ払いもローンも大嫌い