増税対策で現金配布案浮上…そもそも消費税って本当に必要なの?

増税対策, 消費税, 現金配布

「キャッシュレス決済の客へポイント還元する」という案を検討中の政府ですが、高齢者や低所得者・田舎などのキャッシュレスが浸透しきれていない部分も考えなければいけないということで、現金配布案が浮上。

色んな意見が出ているようですが、そもそも『消費税』って本当に必要なのでしょうか。

消費税を導入した理由は主にこの3つ。

・税制全体のバランスをとるため
・個別間接税の問題点を解決するため
・高齢化社会の財源を確保するため

全体のバランスをとると言っていますが、実際は『負債側』しか見ていないようです。本当に危機なら借金と資産の両方を減らして財務をスリム化していくのが普通ですよね?

それをしないということは、それほど危機的ではないのではないでしょうか。

「借金の額が世界的に飛び抜けている」といいますが、資産をあわせると「世界的に飛び抜けてるのは政府資産のほうだった」なんていわれちゃいそうです。

みなさんはどう思いましたか?

投票・コメントお待ちしてます。

Google Custom Search API
23票
(33%)
46票
(67%)
ボタンを押して投票してください!
必要ない 必要

良かったら
シェア!してね